さんさいじ


演劇を始めた理由………う~ん、楽しいキャンパスライフを送りたかったからカナ? (´>ω∂`)

幼い頃、大学生になったらなかば自動的にキラキラした華のキャンパスライフを送っていると思っていたけど、あれれ~、寧ろ道を踏み外してしまっている(>_<)

あまりにも無理がありました(辛い)

元々演劇部だったわけでも、観劇趣味があったわけでも無いんですけど、とある芸能人が、舞台は特別。って言ってるのを見て、それが何となく心に残っていた、、、ような気がする

でも、きっとそれだけで演劇を始めたわけではないし、それが無かったら演劇を始めてなかったと言い切れる自信はない

他にも色々偶然が重なって綺畸に入った、と、自分では思ってるけど、どうなんだろう?

わかんな~い (´>ω∂`)

でも、綺畸に入って、先輩や同期と出会えて、演劇を始めて、良かったなと思います

偶然同じタイミングで綺畸に入った人達と、今、同じ方向を見ていることは、果たして偶然なのか?

同期も、実はすごい人いっぱいいるから、なんだかんだワクワクしてしまうo(^o^)o


⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度新人公演

『無題、あるいは歪曲するガラスケースの寓意。』

作 中石海    演出 野口瑞貴

3/18(土) 19:00

19(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

広告を非表示にする