読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おジャ魔女どれみになれなかった少女の話


こんにちは、制作・小道具1年の堀苑です。
今回のテーマは、子供の頃好きだった本らしいです!!

私が好きだった本はこいつです!

「森は生きている」作:サムイル・マルシャーク

世界の名作集みたいなやつのひとつだった気がします。
この本、サンタさんからのプレゼントでもらったんですが、実はそこまで嬉しくなかったんです。
私がサンタさんに頼んだのはおジャ魔女どれみの変身グッズ。それなのに!なんなんだ!この本は!なんか分厚いし!私はどれみちゃんになれないのか!と幼心にがっかりしたのをおぼえています笑

でもまあもらったものだし読んでみると、挿絵がすっごくきれいですてきだったんですよ~。
内容について理解できたかとか感動したかどうかはおぼえてないです笑
とにかく絵がすてき!
本において、結構挿絵って大事だと思うんです!私の機嫌も挿絵のおかげで治ったはず!

ということで、お付き合い頂きありがとうございました。新人公演でお会いできるのを
楽しみにしております!

制作・小道具 堀苑理緒

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度新人公演

『無題、あるいは歪曲するガラスケースの寓意。』

作 中石海    演出 野口瑞貴

3/18(土) 19:00

19(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰